東京で穴場の桜名所 多磨霊園 にて桜の並木を写真撮影

シェアする

こんにちは。

今回紹介するのは、東京でも穴場と言える桜スポットになります。

東京で撮影するおすすめの桜スポットまとめの記事はこちら↓

★ 東京の 桜名所 を写真撮影 日帰りで定番から穴場スポットを巡る ★

スポンサーリンク
スポンサーリンク




多磨霊園 に咲く桜

多磨霊園と言えば、東京都の府中市にあるとても大きな霊園。

お墓のイメージがありますが、隣接する浅間山は珍しい野鳥やムサシノキスゲが咲く、自然愛好家には嬉しい場所です。

そして多磨霊園の一番の特徴は、桜を含めた木々が多いという事です。

特にバス通りの桜並木は見事であり、霊園内には様々な品種の桜の木が植えられています。

また、最寄駅から徒歩で行くには距離があるため、地元の人しか花見をしていません。

そんな桜の魅力あふれる多磨霊園を、自転車で駆け抜けながら写真撮影してきました。

多磨霊園 で撮影した桜の写真

今回の撮影では、α7ⅡにSAL2470ZとSEL70200GMを持って行きました。

SAL2470Zで撮影した写真

まずは標準ズームレンズのSAL2470Zを使い、24mmで多磨霊園の桜並木を撮影しました。

広角領域では多くの情報が写り込むため、構図が非常に難しいですね。

α7Ⅱ+SAL2470Z 24mm f8 ss1/250 iso100

SEL70200GMで撮影した写真

次は望遠ズームレンズのSEL70200GMで撮影した写真を紹介します。

桜などの並木を撮影していて、やはり望遠レンズで表現する方が好きだと分かりました。

それは勿論圧縮効果が得られるためで、これだと適当に撮っても雰囲気が出ます。

α7Ⅱ+SEL70200GM 200mm f8 ss1/320 iso100 +トリミング

犬の散歩をする女性が横断歩道を横切るこの写真、個人的にお気に入りです。

α7Ⅱ+SEL70200GM 167mm f8 ss1/250 iso100

α7Ⅱ+SEL70200GM 200mm f8 ss1/320 iso100

まとめ

東京都の府中市にある多磨霊園で撮る桜の写真、いかがだったでしょうか。

今回は多磨霊園を南北に縦断するバス通りから撮影しましたが、他にも散策すればいろいろな景色に出会えそうな場所です。

京王バスと桜並木なんかは、多磨霊園内のバス通りならではの景色と言えます。

普段とはちょっと違った桜並木をお求めの方は、是非足を運んでみてください。

ちなみに、夜桜となると…。霊園ですからね、想像もつきません(*゚▽゚*)。

多磨霊園 へのアクセス方法

西武多摩川線多磨駅から徒歩5分

JR武蔵小金井駅南口 6番京王バス 京王線 多磨霊園行き、多磨霊園表門下車 徒歩2分

京王線多磨霊園駅北口 京王バス JR武蔵小金井駅北口行or多磨町行、多磨霊園表門下車徒歩2分

※ 多磨霊園は広大な敷地です。写真は、メインのバス通りから撮影しています。

・ 多磨霊園 | 都立霊園公式サイト TOKYO霊園さんぽ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする