【鉄道写真】千葉の舞浜を走るディズニーリゾートラインの列車を撮影

シェアする

こんにちは。

今年の1月に入り、ブログ記事の更新頻度が非常に増えています。理由はPCの置く場所です。寒いデスクのある部屋ではなく、普段過ごす暖かい炬燵に移動した為です。

その為に作業がさくさく進み、1月19日の現時点で、今月に入り23記事も書いています。自分でも驚きの更新頻度…ヽ(´▽`)/。それでも去年撮影した関西旅行や秋の千畳敷カール、ハワイなど未更新の記事が山ほど。ん~、でもそろそろ更新頻度を落とそうかな。

話は本題に入り、今回紹介するのは、千葉県浦安市にある舞浜で撮影した鉄道写真です。

舞浜海岸へ富士山の撮影に行く際のアクセスに利用したディズニーリゾートライン。

この記事の被写体がこの路線を走る列車になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




舞浜を走るディズニーリゾートライン

舞浜海岸へアクセスする為に利用したのが、ディズニーリゾートラインと言う路線です。

ディズニーリゾートラインは東京ディズニーリゾート内の主要なエリアを回っており、恐らくこの路線をディズニーリゾート以外の目的で乗る人は、一般人ではカメラマンくらいです。

ベイサイドステーションと言う駅で下車して舞浜海岸を目指したのですが、メインの写真撮影には時間があったため、このディズニーリゾートラインを走る列車を撮影しました。

ディズニーリゾートライン の写真

撮影機材はα7RⅡ+SEL70200GMです。

日没前である16時半頃に撮影したため、車両がオレンジ色に色付きとても綺麗でした。

α7RⅡ+SEL70200GM 75mm f8 ss1/200 iso100

α7RⅡ+SEL70200GM 70mm f8 ss1/160 iso100

α7RⅡ+SEL70200GM 100mm f8 ss1/200 iso100

まとめ

今回はデイズニーリゾートラインを走る列車を、SEL70200GMで撮影してみました。

舞浜駅周辺などでは、列車自体が基本的に高い位置を走っているので、見上げて撮影する形になります。しかし、このポイントでは足場自体が高い位置にある為、ちょうど目線くらいの高さでで車両を撮影する事ができました。

こう見ると、ディズニーリゾートライン沿いを一周のんびり歩きながら、ディズニーリゾートと列車を組み合わせた自分だけの構図を探すのも面白そうだと感じました。

列車自体は10分間隔くらいで運行しているので、待ち時間も少なく快適に撮影が行えます。

舞浜海岸を散歩される方や、富士山などを撮影に来られる方は、こう言う被写体にも目を向けてみると面白いですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする