【鉄道写真】JR長野駅で北陸新幹線を撮影

シェアする

こんにちは。

自分は鉄道写真には全く興味がないのですが、進入する新幹線の姿は好きです。

それは単純に新幹線のデザインがカッコ良く、見応えがあるからです。

地元に帰るときはちょくちょく、重い70200f2.8を持って帰っていました。

東京の帰り道に、駅のホームでさっと撮影した写真が貯まったので記事にします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




鉄道写真と北陸新幹線

数年前に東京から石川県の金沢へ北陸新幹線が開通しました。

北陸新幹線の青い車両は特にカッコ良く、写真の撮影意欲を駆り立てます。

撮影スポットは数多くあるのでしょうが、JR長野駅のホームもその一つです。

特に駅ホーム内に進入してくる姿は自分のお気に入りです。

北陸新幹線の写真

2月-夕刻の北陸新幹線

この日は弾丸で実家に帰りました。

東京に戻る途中の長野駅のホーム。時刻は4時台で、ちょうど夕日が差し込む頃でした。

日の短い冬期で比較的時間が早い。さらに澄んだ日差しが絶妙に照らしていました。

この日の駅のホームはどこかノスタルジックで、思い出深い時間となりました。

α7Ⅱ+SAL70200G 200mm f2.8 ss1/1000 iso100

α7Ⅱ+SAL70200G 70mm f8 ss1/80 iso400

α7Ⅱ+SAL70200G 70mm f8 ss1/80 iso160

α7Ⅱ+SAL70200G 70mm f8 ss1/320 iso100

3月-悪天の北陸新幹線

翌月も星空撮影の為に長野に行きました。確か高山村に行った帰りの長野駅のホームです。

この日は天気がイマイチでしたが、さくっと撮影しました。

α7Ⅱ+SAL70200G 200mm f4 ss1/250 iso100

8月-炎天下の北陸新幹線

お盆休みで帰省した帰りの長野駅ホームです。乗客が多く、物語性のある写真が撮れました。

そして、この時点で既にSEL70200GMを購入していたんです。

α7Ⅱ+SEL70200GM 195mm f4 ss1/1600 iso100

α7Ⅱ+SEL70200GM 200mm f4 ss1/1250 iso100

まとめ

長野駅ホームについて

鉄道写真の世界は色々噂を聞きますね。

駅のホームで三脚を立てるマナー知らずの撮影者。

周辺環境を荒らしてまで撮影するマナーの悪い撮影者。

家族が車両と記念撮影をしている中、どくよう怒鳴る撮影者。

長野駅のホームでは、北陸新幹線を撮影している人を見た事が、一度もありません。

恐らく、あまりいい撮影スポットではないんでしょうね。

その為、とても広々していて自分にとっては好きな場所の一つです。

撮影ポイント

やはり空気の澄んだ真冬の夕刻がオススメです。時間も早いし日の差し方が絶妙です。

あとは、雪の降る中での北陸新幹線も、いつか撮影してみたいですね。

考えてみれば、よくニッパチズームをこんなにも頻回に持ち帰れたな…。

基本情報

住所等は大丈夫ですね。JR長野駅の駅ホームです。

さらに詳細は、11~14番線の東京・名古屋方面側ホーム先端から撮影しています。

こちら側が西陽が斜めに差し込むポイントです。

JR東日本:駅構内図(長野駅

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする