ハワイ島で絶景の滝スポット アカカ滝で撮影した写真

シェアする

こんにちは。

今回紹介するのは、ハワイ島で有名な滝スポットになります。

今回の旅行全体のまとめ記事はこちら↓

★ ハワイ島で写真撮影旅行 マウナケアの天の川や絶景スポットを紹介! ★

スポンサーリンク
スポンサーリンク




アカカ滝(Akaka Falls)について

アカカ滝(Akaka Falls)とは、レインボーフォールと並ぶハワイ島を代表する滝です。

場所はハワイ島の東海岸エリア、ヒロの町から少し北へ進んだアカカ滝州立公園にあります。

特徴は何といっても、アカカ滝州立公園の熱帯雨林の中を進んだ奥に現れる滝であり、落差135mを真っ直ぐに流れ落ちる滝の姿は見事なものです(サイトにより落差128mとあり)。

アカカ滝州立公園内の散策路は、アカカ・フォールズ・ループ・トレイルと呼ばれており、整備されたアップダウンの遊歩道は一周を30分程でまわる事ができます。

アカカ滝も虹が発生する事で知られていますが、今回は残念ながら見られませんでした。

アカカ滝州立公園で撮影した写真

今回はアカカ滝の写真だけでなく、アカカ滝州立公園の散策の様子もお届けします。

α7SⅡ+SEL24105G 70mm f8 ss1/100 iso100

こちらがアカカ滝州立公園の駐車場前で撮影した写真です。

駐車場は車がいっぱいでしたが、満車と言う事はありませんでした。州立公園だけあって、しっかりと公園の入口にはスタッフがいます。

駐車料金5$と入園料一人1$と書いてあり、駐車料金しか徴収されませんでした。

ここから階段状のアップダウンのある熱帯雨林を進みます。足場は非常にいいですが、アップダウンがあるので足にはけっこう来ます。

また、時計回りに散策でき、一番奥にアカカ滝があります。自分達は時計回りに進みました。

α7SⅡ+SEL24105G 35mm f8 ss1/80 iso100

アカカ滝州立公園にはもう一本、カフナ滝(Kahuna Falls)と言う滝が存在します。

こちらはアカカ滝に行く道との分岐点です。熱帯雨林に英語の看板、なんかいいですね。

α7SⅡ+SEL24105G 24mm f8 ss1/50 iso100

アカカ滝州立公園にはアカカ滝から続く川が流れており、所々に小さな滝もありました。

アカカ滝(Akaka Falls)の写真

アカカ滝州立公園は熱帯雨林に囲まれており、さまざまな植物が生息しています。

散策していてとても楽しいですが、まずはメインのアカカ滝を紹介しましょう。

熱帯雨林の一番奥にあるアカカ滝、その前には屋根付きの休憩所(日本で言うあずまや)があり、休憩をする人や記念写真を撮る人などがおり、多くの方の溜まり場となっていました。

α7SⅡ+SEL24105G 24mm f8 ss1/50 iso100

こちらがアカカ滝です。

曇っているのが残念ですが、コントラストが高くなくこれはこれでいいとしましょう。

α7SⅡ+SEL24105G 70mm f8 ss1/60 iso100

この写真は実は手ぶれしています。ただ、このブログは何故か解像度が下がるのでいいか。

シャッタースピードが1/60でも、70mmとかでは油断をすると手振れするので気をつけます。

α7SⅡ+SEL24105G 24mm f8 ss1/60 iso100

こちらは、アカカ滝から時計回りに折り返していくところ。遊歩道のイメージです。

カフナ滝(Kahuna Falls)の写真

しばらく戻ってくると、カフナ滝への分岐点に到着します。カフナ滝は人気がないようです。

α7SⅡ+SEL24105G 105mm f8 ss1/40 iso100

それはそのはず。手前の木が邪魔をして、カフナ滝がよく見えなくなっています。

生息する巨大樹たち

熱帯雨林に囲まれたアカカ滝州立公園。歩いていると、巨大樹の姿がありました。

α7SⅡ+SEL24105G 24mm f8 ss1/60 iso100

α7RⅡ+SEL1635GM 16mm f8 ss1/2 iso100

生息する植物たち

α7SⅡ+SEL24105G 50mm f5.6 ss1/40 iso100

この葉っぱを見て驚きました。これ、日本では観葉植物で有名なモンステラじゃないですか。

モンステラの野生なのか、はたまた別の植物なのかは定かじゃありません。

α7SⅡ+SEL24105G 105mm f5.6 ss1/125 iso100

まとめ

ハワイ島にあるアカカ滝州立公園で撮影した写真、いかがだったでしょうか。

熱帯雨林に囲まれた公園内は遊歩道が整備されており、簡単なハイキング気分で散策を楽しむことができます。ただ、アップダウンはそこそこありますね。

所要時間はゆっくり撮影しながら歩いても40分とかでした。一番奥にあるアカカ滝はとても迫力と見ごたえがあるので、ハワイ島に旅行に行ったら是非おすすめしたいポイントです。

アクセスについて

・所在地:End of Akaka Falls Road, Off Hwy 220, Hilo, Island of Hawaii, HI

カイルア・コナからヒロまでレンタカーで二時間かかります。アカカ滝のある州立公園は、ヒロの町からさらに北へ24km程行った場所にあります。道路沿いにAkaka Fallsの標識があるので、220号線(アカカフォールズ・ロード)を内陸方面に進みます。

撮影ポイントについて

アカカ滝だけを撮影する場合、24-105mmがあれば事足りました。

今回は手ぶれ写真を量産してしまったので、ここが反省点です。

撮影ポイントとしては一つ…。朝方の虹を是非ゲットしてください。

周辺環境について

駐車場からアカカ滝州立公園内はコンクリートできれいに整備されています。階段は多いですが、何と手すりがついています。これは身体が弱い方にも優しいですね。

余談ですが、ワイピオ渓谷も駐車場から下る坂道に手すりが設置してありました。

サンダルの方がいましたが、スニーカーが理想的です。

※ 駐車場にはトイレが設置されています。

営業情報

アカカ滝州立公園にはゲートがあり、営業時間は8時~18時です。

入口に精算機があり、一人1$ですが何故か取られず、ここで駐車料金5$のみ払いました。

※ 精算機の前には案内を行ってくれるスタッフが在籍しています。

関連記事

関連記事として、同日に撮影した同じヒロにある滝 レインボーフォールズを紹介します。

この写真の記事はこちら↓

★ ハワイ島で絶景の滝スポット レインボーフォールズで撮影した写真 ★

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする