ハワイ島で写真撮影旅行 マウナケアの天の川や絶景スポットを紹介!

シェアする

こんにちは。

久しぶりのブログ更新になります。

予告通り、5月の上旬に四泊六日でハワイ島に写真撮影旅行に行ってきました。

この記事では、ハワイ島で撮影した写真をさくっと紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




今回のハワイ島旅行について

最近日本の景色にはあまり興味を持てず、やはり海外で写真を撮りたいと思いました。

そこで、二三ヶ月前からハワイ島旅行の計画を立てました。

今回は家族旅行ではなく、写真仲間と行く完全な 写真撮影旅行 です。

ハワイ旅行と聞くとバカンスと言うイメージがありますが、それはオアフ島の話。

ハワイ島は火山や高山など大自然が多い場所であり、ちょっとイメージが異なります。

友人がハワイでレンタカーの運転経験があり、そのおかげで今回の写真撮影旅行を行うことができました。車を運転してくれた友人には本当に感謝です。

それでは早速行きましょう(*゚▽゚*)。

ハワイ島で撮影した写真

ここからは、今回のハワイ島旅行で撮影した写真を紹介してきます。

その前に撮影機材を紹介しておきますね。

カメラはα7SⅡとα7RⅡ、そしてタイムラプス動画の作成用にRX100M3。

レンズはSEL1635GMとSEL24105GとSEL70200GM(SEL20TC)とSamyang14mmf2.8。

Samyang14mmf2.8は星空撮影用ですが、その他は基本的にズームレンズが全出動です。

ワイピオ渓谷(Waipio Valley

この写真の記事はこちら↓

★ ハワイ島の絶景写真スポット ワイピオ渓谷 を撮影 ★

到着日に訪れたんはハワイ島の北部にあるワイピオ渓谷。

逆光だったため、望遠レンズSEL70200GMで遠景を切り取りました。

レインボーホールズ(Rainbow Falls)

昨年のハワイ旅行でも訪れたレインボーホールズ。

ヒロの街からほど近い場所で、駐車場から目の前なので安定の絶景スポット。

やはり昼頃では虹はかかっていませんでした。チャンスは朝方だそうです。

アカカ滝

ハワイ島の東にあるヒロの街。そこから少し北へ進んだところにあるアカカ滝。

熱帯雨林の中を進むと、真っ直ぐ流れ落ちるアカカ滝が姿を見せます。

ここも条件が良いと虹が出るそうです。

プラルウビーチ(Punaluu Beach)-通称 黒砂海岸

ハワイ島の南部に位置する有名なビーチがプナルウビーチ(通称 黒砂海岸)。

本当に砂が真っ黒な事に驚きました。

ウミガメが見られる事で有名ですが、今回はいませんでした。

グリーンサンドビーチ手前(敗退)

ハワイ島の南西に位置する有名な絶景ビーチが入江に囲まれたグリーンサンドビーチ。

今回は訳あって、たどり着くことなく引換しました。写真はオフロードの途中の景色です。

ハプナビーチ(Hapuna Beach)

火山国であるハワイ島は、基本的に土の色が黒いです。

そんな中、コハラコーストにあるハプナビーチには綺麗な白い砂が広がっています。

ビーチに行くならまず外せないスポットですね。

キラウエア火山のハレマウマウ火口(新生)

昨年のハワイ島旅行でも訪れたキラウエア火山のハレマウマウ火口。

昨年2018年5月の大噴火で火口はさらに陥没し、現在は赤い溶岩が見られません。

それでも煙が立ち上り、望遠レンズSEL70200GMで切り取るとこの迫力。

ワイコロアのサンセット

どうしてもサンセットの撮影で行きたかったのが、ワイコロアビレッジ。

今回はハワイ島旅行の最終日の夕方に訪れたのですが、ここからの夕日は絶景でした。

マウナケア山頂のサンセット

ハワイ島でサンライズを見るのに外せない場所がマウナケア山頂。

標高4200mを超えるマウナケア山頂から見たサンセットは感動そのものでした。

マウナケア山頂のサンライズ

帰国日の朝、今回のハワイ島旅行で二度目のマウナケア山頂へ。

急遽組み込んだプランでしたが、素晴らしいサンライズを見る事ができました。

マウナケアの天の川

今回のハワイ島旅行のメインでもあるマウナケアから撮る星空写真。

サンセットの後から深夜2時まで撮影するという超過酷な計画。

努力の甲斐があり、素晴らしい天の川を撮る事ができました。

写真右したの丘に見える山はマウナロア。低く見えますが標高4100m以上。

世界で最も体積の大きな山と言われています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事で紹介した写真は、全体のほんの一部です。

今回のハワイ島の旅行は写真撮影が主体の旅であり、かなり満足の行く写真が撮れました。

その分睡眠時間を削ったりと体力的に無理をした部分もありますが、20歳代だからこそできる撮影旅行と言えます。

また、レンタカーを利用する事で限られた時間で効率よく、好きにハワイ島の主要なスポットを回ることができたので、とても内容の濃い撮影旅ができました。