【α7RⅡ購入】α7Ⅱから乗り換えました

シェアする

こんにちは。

先月にメインのカメラをα7Ⅱからα7RⅡに乗り換えました。

現行では三世代目であるα7Ⅲやα7RⅢなどが発売され、人気を集めています。

そんな中、何故今頃になってα7RⅡを購入したのかを書きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




α7RⅡについて

発売が2015年の秋と既に3年が経過しており、現在はα7RⅢが世に出回っています。

そんなひと世代前のα7RⅡ。このカメラはカメラ業界に大きな衝撃を与えたカメラなのです。

発売当初の価格が何と42万円以上をすると言う高価格。

スペックは勿論、何よりその画質の凄さで、他社から「買い足す」ユーザーが急増しました。

α7RⅡのおかげで、ソニーのミラーレス一眼が人気を集めたと言っても過言ではないです。

特徴は何と言っても4230万画素でローパスフィルターレス、裏面照射型センサーと言う事。

これにより高画質を実現した訳ですが、その他はα7Ⅱと大きくは変わりません。

その他の魅力はUSB給電中の撮影が可能な事、AFが少し良くなった事くらいでしょうか。。。

α7RⅡに買い換えた理由

今までα7Ⅱとα7SⅡを使っていました。

使い分けは、日中はα7Ⅱ。星空やスナップ撮影ではα7SⅡと言う感じで使用していました。

特に画素数で言えば、自分はα7SⅡで十分だと感じています。

そんな中、α7Ⅱが冬の撮影で電源が落ちると言う問題が多発し始めました。

α7SⅡでは氷点下20度の中央アルプス千畳敷カールでも普通に動作します。

しかし、α7Ⅱは冬の都内の気温8度でも電源が切れる始末。

この不具合、再現性が高く、屋内に入ると再び電池残量が戻るのです。

メーカーに問い合わせると、仕様ですが点検が必要な場合は送れとの事。

α7Ⅱは高感度画質が悪いですし、USB給電中の撮影ができません。

三脚で星空や風景を撮影自分にとって、これはけっこう不便でした。

つまり、今が手放すいい機会だったのです。

実際にα7Ⅱを手放した訳ですが、α7SⅡではLA-EA3では手持ちレンズのAFが効きません。

と言う事で、候補となってくるのが20万円台前半で買える人気のα7Ⅲです。

真っ先に飛びつきたいのですが、自分にはまだα7Ⅲに行けない理由ががあります。

それは、α7SⅡと二台体制であり、共有できる純正電池が複数ある事です。

α7SⅡとα7Ⅲとでは電池も共通アクセサリーも異なってきます。

アクセサリーを使いまわせる事は、撮影効率や荷物の軽減で非常に重要です。

また、ライトルームのパッケージ版を去年の秋に購入した為、α7Ⅲは非対応です。

と言う事で、仕方がなくデータ量の多いα7RⅡを中古で購入したのです。

α7Ⅲはダブルスロットで電池大容量と魅力ですが、買うのは値段が下がる数年後でいいかな。

高画素、ローパスフィルターレス、裏面照射型の画質がどんなのかも知りたいですしね。

そうそう、α7RⅡの購入に至った最も高い理由が、その中古帯価格です。

当初42万円以上で売られていたα7RⅡが、なんと現在は14万円程で購入できたのです。

(中古購入後3万円キャッシュバックキャンペーンが開始されたと言う残念な話はスルーで…)

レンズと違いデジカメは劣化が早いと言いますが、それでも物凄いお得感です。

10万円弱でα7Ⅱを再度買うなら、こちらの方が絶対お得ですよね?

そして、α7RⅡとα7RⅢのイメージセンサーは全く同じという事。

つまり、RAWから現像すれば、画質に違いは全くないのです。

以上が自分が2018年の夏、発売から三年経過してα7RⅡを買った理由です。

(実はAマウントレンズは手放し、α7RⅡは必要なかったと言う現在のおち)。

メインカメラはα7RⅡとα7SⅡ

記念に、α7RⅡとα7SⅡを撮影してみました。

両方とも、販売価格が40万円以上するカメラです。

当初の超高級カメラであるこの二台が手元にあるなんて、何か信じられません。

まとめ

実はα7RⅡが手元に届いてからまだ一度も使用していません。

それは勿論、データ容量が重くなるのが嫌だからです。

Eマウントレンズが揃いつつある今、α7RⅡはもしかしたら全く使わないかもしれません。

では何故買ったのか。それは、星空撮影にフルサイズ二台が必要だからです。

と言う事で、本格的に撮影に行くぞと言う時はα7RⅡを持っていくつもりです。

そして、スナップ写真は今まで通りα7SⅡを使い、上手く使い分けて行こうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメント

  1. あつし より:

    自分もα7RⅡ持っていますが、データ量がかさむためにあまり使ってません。
    確かに綺麗には撮れるんですけどね。
    そんな理由で一度手放したα7Ⅱを再購入しました(笑)
    正直、2400万画素あれば十分だと思います。
    ただ、α7Ⅱは高感度が弱いので、暗い場所ではα7RⅡを使います。

    • kazu より:

      あつしさんへ。
      コメントありがとうございます。やっぱり画素数で4000万を超えてくると大変ですよね。
      一応来月にまた登山計画を立てているので、天候が良ければそこで初出動になりそうです。
      前にあつしさんが勧めて下さったように、α7Rくらいの画素数が一番実用的なのかもしれませんね。
      これからもよろしくお願いします。