京都のインスタ映えスイーツ イクスカフェ 嵐山-七輪で焼くほくほく、お団子セット

シェアする

こんにちは。

今回紹介するのは、京都にある京都らしいスイーツのお店です。

味は勿論ですが、写真が趣味である自分が記事にする訳で、やはりスイーツ自体がとても絵になります。

現代的に言うとインスタ映えするスイーツな訳です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




イクスカフェ 嵐山本店

インスタ映えするスイーツが食べられるのが、京都の嵐山にあるイクスカフェ 嵐山本店です。

抹茶を主体としたロールケーキやお団子だけでなく、パスタもメニューにありました。

今回のお目当てのスイーツは、「七輪で焼くほくほくお団子セット」です。

七輪だけでも絵になるのに、自分で焼くなんて聞いたことありますか!?

イクスカフェ 嵐山本店で撮影した写真

今回注文したのがほくほくお団子セットと、わらび餅です。

ここでは、ほくほく団子セットの写真を紹介します。

ほくほく、お団子セット

α7SⅡ+タムロン 28-75mm 36mm f4 ss1/4 iso400

普通のお団子三本に、抹茶のお団子が三本、みたらしと小豆のタレがついています。

さらにお決まりのお抹茶です。好きな方にはたまらない組み合わせでしょう。

α7SⅡ+タムロン 28-75mm 50mm f4 ss1/6 iso400

お団子の表面をこんがり焼いて食べるのですが、他では食べられない絶品です。

この組み合わせで1200円とかだったと思います。

価格は高いですが、本場なので味は大満足です。

いや、ちょっと待て(´・ω・`)!

京都の食べ歩きで見つけたお団子屋さん

α7SⅡ+タムロン 28-75mm 50mm f5.6 ss1/50 iso100

京都の街中で食べ歩きしたこちらのみたらし団子、130円です。

勿論その場で焼いており、自分はこちらの方が絶品に感じました。

何を目的に旅をするのか。その辺は個人の価値観によって異なると思います。

まとめ

今回は京都にあるインスタ映えスイーツ。

京都の嵐山にあるイクスカフェ 嵐山本店を紹介しました。

アクセスについて

京福線の嵐山駅から徒歩1分。JR線の嵯峨嵐山駅から徒歩10分となっています。

嵐山駅からが近いですが、自分は京都駅からアクセスしやすい嵯峨嵐山駅から歩きました。

途中にはかんざし屋や雑貨屋などいろいろなお店があり、散策のしがいがあります。

スイーツを食べる前後は、少しくらい歩いた方がいいですしね。

店内と撮影方法について

日本家屋を思わせる雰囲気のいい外装で、店内には和室もあります。

ここが問題。実は和室や窓際の客席に案内されれば撮影がしやすいのですが、逆に窓から離れていると物凄い暗い、と言うか真っ暗に近いです。

奥さんが、「撮影したいなら窓際の客席にしてもらうよう頼んだら!?」と背中を押してくれたのですが、混んでいましたし言わずじまい。

結局非常に暗い客席に案内されました。

撮影情報をご覧いただければわかると思いますが、これがssの限界でした。

isoはできれば400以下に抑えたいところです。

せっかくの旅、アラビカコーヒーの席取りもそうですが、この辺に関しては交渉した者勝ちであったり、行動した者勝ちだと思います。人の迷惑にならない程度にですね。

基本情報

・住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-3

・予約:不可

・公式ホームページが見つからなかったので、食べログを載せておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする