11月 秋に紅葉する吉祥寺で 街並みや動物”リス”を写真撮影

シェアする

こんにちは。

11月は京都旅行以降、これと言って撮影には出かけていませんでした。

毎年11月下旬となれば、東京都内や鎌倉などが紅葉シーズンとなり、平日の早朝から家を飛び出します。しかし、鎌倉をはじめ新宿御苑や昭和記念公園などは撮り飽きた為、2018年は足を運ぼうとは思いませんでした。

そんな中、11月最終日は休日。普段ブログには載せないのですが、前々から行っている動物写真で何かいいものが撮れないかと悩み、一応生活圏内でもある吉祥寺が頭に浮かびました。

そうだ、吉祥寺の 井の頭自然文化園 へリスの写真を撮りに行こう!

そんなこんなでトリミングを視野にα7RⅡをカメラバックへ。SE70200GM一本で行くのもアレなので、SEL55F18Zもカメラバックに放り込み、家を出発しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




秋の吉祥寺の街は想像以上にきれいだった

吉祥寺に到着したのは11時前。街のシャッターが開く頃であり、平日の午前中は人も少なくのんびりとした空気が流れていました。

リスの撮影が主目的だった為、井の頭自然文化園へ直行し、さっと撮影して昼過ぎには帰宅するつもりでした。

しかし、秋の吉祥寺の街があまりに綺麗で、井の頭自然文化園へ行く途中にも撮影したい被写体が盛りだくさん。その結果、結局日が沈んだ後まで滞在することに…。

と言う事で、リスの写真は単体の撮影記事にするとして、この記事では吉祥寺の日帰り旅行として撮影した写真を、まとめて紹介していこうと思います。

秋の吉祥寺で撮影した写真

後々詳しい写真は、単体の記事として紹介します。ここでは三枚ずつくらいでさらっと。

秋の吉祥寺はこんなにきれいなんだぞ、と言う気持ちが写真で伝われば幸いです(^^♪。

吉祥寺 街角スナップ写真 を撮影

吉祥寺 井の頭恩賜公園 で紅葉撮影

吉祥寺 井の自然文化園 でリスと動物撮影

吉祥寺 カフェとパンケーキ を写真撮影

まとめ

いかがだったでしょうか。

景勝地や地方の自然ではそれなりにいい写真が撮れますが、東京の街中や公園だとなかなか絵になりません。そんな中、望遠ズームレンズと標準単焦点レンズを持ち出してみました。

やはり広角レンズだと人や人工物が多く写りこみ、無駄に情報量が多くなってしまいます。そう考えると、こう言う場所では50mm以上で切り取るのが楽しいですね。そうそう、街角スナップでの写真撮影では、35mmが欲しいと感じる場面がありました。

ここでは撮影情報を載せていませんが、後々の単体の記事でしっかり載せます。

こうして見ると、単体の撮影記事は同じような写真がズラリと並んで見飽きますが、旅行記事は自分で見ていても飽きませんね。

サイト紹介の記事やこの記事の先にも載せましたが、今後のブログスタイルとして、旅行記事でまとめて写真を紹介した後、それぞれ単体の記事を書いて旅行の記事とリンクさせたいと思います。

ここで紹介したスナップ写真や紅葉、リスさんの写真は後々詳しく紹介しますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする