富士五湖の星空名所 精進湖へ温泉旅行と天の川の撮影に行ってきた!

シェアする

こんにちは。

4月上旬の新月の時期に、山梨県にある富士五湖の精進湖へ温泉旅行に行ってきました。

この記事では、山梨県の精進湖へ温泉旅行に行った様子をお届けします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




精進湖 へ温泉旅行と天の川撮影

精進湖へ訪れるのは今回で三度目であり、今年の1月上旬にも星空を撮影しに行きました。

★ 山梨の星空スポット 富士五湖の 精進湖 にて星景写真を撮影 ★

★ 山梨の星空スポット 富士五湖 へ 星空撮影 に行ってきました。 ★

今までは弾丸で星空を撮影する目的だけに行ったのですが、今回の目的はあくまでも家族との温泉旅行です。

その為、星空や天の川の撮影条件としてはベストとは言えませんでした。

精進湖の北側湖畔にある温泉宿は超人気であり、数ヶ月前でもなかなか取れません。

今回は、かなり早い段階で宿を取り、天気は運任せの旅行でした。

場合によっては富士山すら見えない天気になる可能性も十分にあったため、そう考えるとベストではないにしても、まあ天候に恵まれたのではと思います。

それでは早速行きましょう(*゚▽゚*)。

精進湖 の旅行写真

ここからは、写真を並べながら時系列で旅の様子を紹介します。

東京の新宿御苑で桜の花見

山梨県の富士五湖、精進湖へ温泉旅行なのに何故東京の新宿御苑と思われますね。

今回の旅行は公共交通機関で行きます。つまり、高速バスと路線バスを乗り継ぎます。

バスタ新宿から河口湖駅までは、たったの2時間で行けます。

今回は温泉でのんびりと言う事で、河口湖周辺観光などは行いません。

と言う事で、朝はのんびり。

事前に高速バスの予約はせず、新宿に到着したら窓口でチケットを買おうと考えていました。しかし、当日に次々とチケットが売り切れ、昼前に到着したにもかかわらず14時15新宿発が最速でした。前日に見たときは昼前後のチケットに余裕があったのですが、やはり土曜日だとダメですね。次からはちゃんと事前にネット予約します。

と言う事で、ちょっと余裕ができたので、徒歩で新宿御苑に桜の花見に行った訳です。

バスタ新宿 で山梨県の河口湖駅へ

時刻は14時前。バスタ新宿へ行き、14時15分発の高速バスを待ちます。

予想はしていましたが、本当に高速バスの利用者のほとんどが外人さんでした。

河口湖駅から路線バスで 精進湖 へ

河口湖駅に到着したのは16時頃であり、ちょう2時間弱でした。

河口湖駅を訪れたのは始めてですが、お土産屋や食堂、トイレなどしっかりしていました。

ただ、外人さんを含めた駅の利用客が凄まじかったです。

そこから精進湖経由である本栖湖方面の路線バスを待つのですが、これが少ないのです。

確か16時35分頃に河口湖駅を出発し、精進湖畔に到着したのが17時15分頃です。

精進湖畔・ふじ荘前と言うバス停で下車しました。

精進マウントホテル

今回宿泊したお宿は、精進マウントホテルさんです。

小さな宿は多いですが、子抱き富士スポットである精進湖北側の湖畔にある温泉宿で有名なのは、今回お世話になった精進マウントホテルとホテル山田屋さんだけです。

そうそう、撮影した富士山の写真は後に並べてお見せします。

翌朝の精進湖

今回旅行に行った土日は天気予報では快晴でした。

土曜日は星空観察指数も100%でしたが、富士山の周辺はすっきりしませんでした。

翌朝にも精進湖と子抱き富士を撮影したのですが、日の出後はすぐに霞んで行きました。

旅行の食事

写真撮影ではなく温泉旅行が主体と言う事で、料理の写真を少し紹介します。

こちらは夕飯で頂いたお肉です。

この鉄板がなんちゃら…って言う凄い鉄板らしいです←意味不明。

こちらは帰りの日に河口湖駅で食べた富士山カレーです。

行きの日から、帰りに食べようと決めていました。

二日目は10時にチェックアウトし、帰りの路線バスが何と11時40分までないと言う事態。

外国人観光客も多い人気のエリアでこれは困りましたね。

同じように途方に暮れている旅行客がいました。

自分たちは散策ができましたし、その時の様子は宿の記事で書こうと思います。

河口湖駅からバスタ新宿までのチケットですが、流石に前日に買っておきました。

ということで、12時50分の新宿行きの高速バスに乗り、午後3時には東京に到着。

旅の流れはこんな感じです。

精進湖と富士山の写真

ここでは、今回の旅行で撮影した精進湖と富士山の写真を紹介します。

夕方の精進湖と富士山

日の入り頃に精進湖から撮影した富士山です。

手前に小さな丘のような山があり、この景色が子抱き富士と呼ばれる理由なんですね。

赤く焼けると思ったのですがうまくいかず…。

星空の精進湖と富士山

今回の精進湖で撮影した天の川や星空の記事は別で詳しく書きます。ここでは一枚だけ紹介。

ちょうど富士山の上だけが曇っており諦めかけましたが、粘って何とか天の川撮影に成功。

朝の精進湖と富士山

日の出の頃にも精進湖と富士山を撮影しました。やはり朝は鏡になりますね。

まとめ

今回は温泉旅行を主体として行く、山梨県の富士五湖にある精進湖の旅をお届けしました。

今回は数ヶ月前から日程を決めていたにも関わらず、天の川が見られたことは運が良かったと思います(撮影条件としてはベストではありませんでしたが…)。

富士五湖エリア観光の問題点

旅行を終えて、やっぱり富士山の周辺は外国人観光客に大人気だと再認識しました。

残念だったのは、高速バスが非常に便利なのに路線バスが充実していない事です。

調べると、夏季は高速バス自体が富士五湖を回ってくれるらしく、冬季前後は不便です。

車社会と言いますが、これからも外国人観光客は増えるでしょうし、絶対人気が落ちないエリアなので改善して欲しいですね。

特に土日でチェックアウト時間の10時代に路線バスが走っていないのは不親切すぎます。

この日、4月上旬の日曜日で8時20分の次に来た路線バスが11時40でした。

南房総や南伊豆などはもっと人が少ない田舎ですが、必ずチェックアウト後の10時10分とかに路線バスや高速バスが通るようになっていましたからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする