栃木旅行 夏の奥日光で撮影した絶景の名所を写真で紹介!

シェアする

こんにちは。

夏といえば、皆さんは海に行きますか?それとも山へ行きますか?

自分は毎年、南伊豆などの海へ夏を満喫しに行く事が多いです。そんな中。

今年は猛暑と言う事もあり、思い切って山で夏を満喫することに決めました。

そこで一番に候補に挙げたのが、栃木県にある日光です。

今回のミソは、日光東照宮はスルーし奥日光の湯元温泉で二泊三日した事です。

そうです。奥日光に広がる大自然の名所を巡ってきました。

ここでは、奥日光の絶景の名所をさくっと紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




奥日光で撮影した写真

ここでは、栃木県の日光で撮影した写真を厳選して紹介します。

華厳の滝

華厳の滝は日光の滝名所では一番人気の定番スポットです。

中禅寺湖の水が一気に流れ落ちる姿は一見の価値ありです。

α7Ⅱ+SAL2470Z 70mm f8 ss1/60 iso50

竜頭の滝

次に紹介するのは、中禅寺湖から戦場ヶ原に向かう途中にある竜頭の滝です。

こちらは始めて見たのですが、新緑と絡めてとにかく綺麗です。次は紅葉を狙いたいです。

α7Ⅱ+SAL2470Z 50mm f8 ss1/5 iso100

湯滝

戦場ヶ原の奥には湯ノ湖と言う湖があります。ひっそりとした山奥にある湖、湯ノ湖。

その水が流れ落ちるのが、湯滝です。これもまた大迫力です。

α7Ⅱ+SAL2470Z 50mm f8 ss1/20 iso50

戦場ヶ原

二泊三日の中日の早朝6時半。小田代原をまわった後に、赤沼倉庫から戦場ヶ原を経由し、湯元温泉まで徒歩で散策しました。

物凄く疲れましたが、この日は快晴と言う事もあり、素晴らしい景色を見る事ができました。

α7Ⅱ+SAL2470Z 70mm f8 ss1/100 iso100

小田代原

未明3時台から湯元温泉→赤沼倉庫と徒歩で歩き、5時に霧に包まれた小田代原へ。

その後、戦場ヶ原から湯元温泉までハイキングを楽しみ、宿に到着したのが朝の8時。

そこから温泉に浸かり、8時半に朝食を食べました。さらにその後、再び昼間の小田代原へ。

α7Ⅱ+SAL2470Z 70mm f8 ss1/100 iso100

この写真の記事はこちら↓

★ 栃木の絶景スポット 奥日光の小田代原で撮影した白樺の貴婦人の写真 ★

湯ノ湖

今回は湯元温泉に宿をとったので、湯ノ湖の写真は沢山撮影しました。

その中でも、中日の未明4時に撮影した一枚を紹介します。

α7SⅡ+SAL1635Z 18mm f5.6 ss30 iso400

この写真の記事はこちら↓

★ 栃木の絶景スポット 奥日光の湯ノ湖で撮影した風景写真  ★

★ 栃木の星空スポット 奥日光の湯ノ湖で撮影した星景写真  ★

まとめ

7月に栃木県の奥日光で撮影した写真、いかがだったでしょうか!?

今回は二泊三日で奥日光の湯元温泉に宿をとり、戦場ヶ原などの絶景の名所を巡りました。

湯元温泉は湯ノ湖の目の前であり、湯ノ湖の朝霧や夕景、星空を楽しむことができました。

その他の名所も徒歩とバスでの移動でやや大変でしたが、素晴らしい景色が見られました。

名所ごとの写真はまた記事にして紹介したいと思います。

2019年の同じ時期に行った奥日光の記事はこちら↓

★ 栃木の奥日光 梅雨の季節に湯元へ温泉旅行と写真撮影に行ってきた ★

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする